グアム 3泊4日 チップの渡し方

チップ。
なじみが無いので正直ウザいです。
ですが、ちゃんと払いましょう。

アメリカは実力主義。
仕事ができる人、お客様の役に立てた人がチップを多くもらえます。
だから給料は少なめに設定されているのです。
善し悪しはどうでもいいんです。
アメリカとはそういう国なんです。

 

ベッドメイキング

枕元に1ドル置いておきましょう。

 

レストラン

料金の15%程度。
チェックプリーズ!と言えば伝票を持ってくるので、
チップを渡し、食事代を支払います。
机の上にチップを置いてもOKです。

カードで払う場合は『tip』の欄に金額を書けばOKです。

まぁ、あんまり気にせず感謝の気持ちを込めて
とりあえず渡してみましょう(^u^)

 

マクドナルドやコンビニ、お土産屋など

チップ不要

 

基本は、何かしてもらったらチップ!ですね(^∀^)b

 

<記事一覧へ>

 

Comments are closed.